お金がかかってしまう

muryodea (11)
有料の出会い系サイトというのは、無料のサイトと比べるとどのようなとこりにメリットとデメリットがあるのでしょうか。
まずは、有料の出会い系サイトを使うにあたっての、メリットの部分について考えてみたいと思います。お金がかかることで敬遠されることもある有料出会い系サイトですが、メリットも存在しています。

まず、無料の出会い系サイトに比べると女性の会員の数が多くなっていること。
そして、女性会員の質も無料出会い系サイトに比べると高いですし、そこで出会いを見つけるためのサポートも充実しています。
サイトの内容もすっきりしていて利用者にとって使いやすく、広告メールが送られてこないので、登録したメールアドレスがパンクするようなこともありません。
こういったところが考えられますが、ではデメリットとしてはどのようなところにあるのでしょうか。

それは、やはり利用をするにあたってお金がかかってしまうことと、そしてサイトの中にサクラが存在していることでしょう。
実際、こういったデメリットは、得られるメリットに対してはあまり存在しないといえるでしょう。
有料出会い系サイトにとっての最大のデメリットは、やはりお金がかかってしまう、ということなのですね。
経済的に余裕がない場合には、無料の出会い系サイトを使うようにしたほうがいいかもしれません。サイトにお金を使う余裕があるのであれば、有料の出会い系サイトを使って出会いを求めるようにしましょう。
出会いのためにお金を使うというのは抵抗があるかもしれませんが、お金を払うからこそ、良い出会いを見つけることができるかもしれません。

出会いに焦りすぎるのはよくないこと

有料の出会い系サイトの中でも、特に人気なのが課金タイプのサイトですね。
しかし、このようなサイトでのデメリットを考えてみると、やはりサクラがいる場合もある、ということでしょう。といってもサクラはどこにでも存在しているわけではなく、悪質なサイトであれば存在している可能性が高まります。

優良なサイトをしっかりと見つけて使うことができているのであれば、問題なく利用していけるでしょう。
サクラがいるサイトを使ってしまっていると、思わぬところから騙されてしまう危険性が高まります。だからこそ、出会い系サイトの中でも優良なサイトを見つけるということが大事なのです。
優良な出会い系サイトを見つけるためには、出会い系サイトの評判が書かれた口コミサイトなどを探してみましょう。
実際にそのサイトを使ったことがある人の体験談を見ることもできますから、そういったものも参考になりますね。

しかし、もし優良な出会い系サイトを見つけることができたとしても、気をつけなければならないことがあります。それは、出会いに焦って出会い系サイトを使ってしまっていてはいけないということです。
有料の出会い系サイトでは機能を利用するたびにお金がかかりますので、焦って使うと失敗してしまうかもしれません。
課金タイプの有料出会い系サイトでは、メールをするたびにもお金が必要になります。
あまりメールにお金をかけたくないために、すぐに直接アドレスを聞き出そうとするのですが、それでは女性に警戒されて終わってしまいます。
このあたりは有料の出会い系サイトだからこそ焦ってしまうのかもしれませんが、それでは女性とさらに親密になることは難しいでしょう。

サクラが多い可能性がある

muryodea (10)
有料の出会い系サイトを使っているときに、考えなければならない問題が、サクラというものです。サクラは、出会い系サイトの中で男性が異性と出会うためには大きな障害となってしまいます。このサクラというのは、運営者によって雇われ、出会い系サイトの中で男性にたいして工作活動をする人のことです。

女性会員のように装いながら、男性からのメールを次々に引き出そうとしてきます。
男性はこれに騙されてしまうと、ひたすらにメールをすることになり、結果的に有料出会い系サイトのポイントがなくなってしまいます。
これはサイトにとっての収入になりますので、つまりサイトの目的はサクラを使って、男性にメールを多く出させるということなのです。有料の出会い系サイトといっても、サクラが存在しているのは主に課金制のサイトであり、定額制のサイトにはあまりいないようです。では、サクラといってもどのような特徴があり、どこで見分ければいいのでしょうか。
次に、簡単にサクラの特徴を書き出してみたいと思います。

まず、文面が非常に機械的である場合はサクラの可能性があり、これは単純にコピペのメールで、誰にでも相当する内容の文章にしているからです。
次に、不自然なほどに出会いに対して積極的である、ということがメールから読み取れる場合、これもサクラの可能性があります。女性は出会い系サイトでは男性にたいして最低限の警戒心を持っているものなので、初対面から出会いに積極的ということはまずありません。写真を掲載されている場合、それがかなりの美人である場合、別のサイトから見つけた写真の可能性があります。
こういった女性の特徴がある場合、サクラである可能性が高いため、疑っておいたほうがいいかもしれません。サクラといくらメールをしていても意味がありませんから、サクラかなと思ったら、すぐに次の女性を探すようにしましょう。

有料という点を考えて

出会い系サイトを使っている人の中でも、有料の出会い系サイトというのは非常に人気を集めているものです。
その理由としては、無料の出会い系サイトに比べて女性の会員が多いということもありますが、それだけではありません。
サイトの内容として、サポートがかなり充実しているので、誰でも安心して使うことができるというところもあります。

そのため、有料の出会い系サイトの中には、なんと何万人という規模で会員が登録をして居るということもあるのです。ですが、有料の出会い系サイトはその名前の通りに、使うためにお金が必要になってしまいます。
有料の出会い系サイトを使っているときに賢くお金を使うためには、システムによってサイトを選ぶようにするといいでしょう。
出会い系サイトによって料金の支払いのシステムが異なっており、例えば先払いをすることが可能なサイトもあります。先払いをすることができるサイトの場合、自分がそのサイトの中でいくら使っているのか、を確認することができますね。

後払いの場合には、自分がそのときいくら使っているのかを判断することができませんから、使いすぎてしまう場合があります。女性とメールを続けていると、ついつい楽しくなってポイントを使いすぎてしまうこともあるでしょう。
それなのにメールを続けていて、そのサイトが後払いサイトだった場合、後からの請求が大変なことになってしまうかもしれません。
そうならないためにも、先払いのサイトで自分の出会い系サイトに対しての料金を管理することは大事なことでしょう。
有料の出会い系サイトに存在している問題は、やはりそこでお金がかかってしまうということなのですね。
定額制ではないタイプのサイトを使うのであれば、自分のお金の管理については意識を向けておく必要があります。

複数のサイトに登録をしにくい

有料の出会い系サイトを使っている場合、サイトの利用には当然ながらお金がかかります。それはつまり、一つのサイトだけに絞っていなければならないということですね。他の複数のサイトに同時に登録をして、並行して使っていくということは難しくなります。

有料の出会い系サイトでは、複数サイトに登録をすると、そのぶんだけお金がかかることになります。
無料の出会い系サイトならば、いくら使っていてもお金がかかりませんので、その点についてメリットはあります。お金がかかるという点を考えると、複数サイトを使っていくというのはあまり考えにくいのではないでしょうか。
さらに、複数サイトを使うことで管理が大変になり、一つのサイトでの女性とのメールのやり取りがおろそかになることもあります。
あるサイトでのメールのやり取りが遅くなったりして、女性との交流が薄くなることもあります。

一つのサイトに絞りきることで、逆にそこでの出会いに集中することができるのではないでしょうか。
それは、結果的に一つの出会いのチャンスを濃厚にしていくことでもあります。
有料の出会い系サイトでは、女性が利用をしている割合が他に比べて高いという特徴もあります。
また、有料の出会い系サイトをお得に使っていくための方法として、最初に支給されるお試し無料ポイントがあったら、それを使ってみるということです。
そこで試しに使ってみて、サイトの内容を気に入ればそのまま使っていけばいいですし、そうでなければ、また別のところを探すようにすればいいかと思います。

サクラかどうかの判断

muryodea (9)出会い系サイトの中で、女性との出会いを果たすために、越えなければならない壁というものが存在します。
それは、相手の女性会員が本当に本物の女性であり、サクラではないということを判断しなければならないというところです。
ですが、実際に相手が目の前にいないのにも関わらず、サクラであるかどうかを判断することはとても難しいことですね。

相手から来たメールの内容によってサクラであるかどうかを判断する必要があるのはとても厳しいものがあります。
ですが、例えばメールからアプローチをかける相手を限定して、自分と近いところに住んでいる人に絞った場合、サクラ特定もやや簡単になります。
住んでいるところが近いということは、地域の話題や、その日の天気などでも共有できることは増えることになりますよね。
しかし、その時点で地域の話題などについてこれなかったり、話がかみ合わない場合には、相手は嘘をついている可能性が高くなります。
こういった細やかな話術から、相手がサクラであるかどうかを判断することもできるようになるのですね。

ですがこの手法の場合、都市部が対象だと効力が薄くなってしまいます。
やはり都市部には多くの人が住んでいますから、サクラがそこに実際に住んでいるという可能性も高くなります。しかし居住地を限定して相手との話題につかっていくのは、共通の話題にもなりますし、サクラ対策にもなるのですね。
また、そもそも女性のプロフィールに、会いたい男性の欄にどこに住んでいてもOKというようなことを書いてある場合には気をつけましょう。
実際に出会いを求めているのですから、やはり近いところに住んでいる人との出会いを希望するかと思います。それなのにこんなことを書いているのであれば、明らかにこれはサクラであると判断できるでしょう。もちろん、他にもメールなどの中から、サクラかどうかを常に考えていくことは必要になります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ